アイジュエル

未経験だけどジュエリー業界に転職したいあなたが、転職活動前にできる2つのこと

未経験だけどジュエリー業界に転職したいあなたが、転職活動前にできる2つのこと

カテゴリ: 転職ノウハウ

ジュエリーショップの店員

ジュエリー業界への転職が不安…

見る人、選ぶ人、身につける人。
すべての人を輝かせるジュエリーに囲まれて仕事ができれば、自分もキラキラ輝けそうですね。

でも、いきなり未経験からジュエリー業界で仕事ができるのか、業務内容や収入、業界は大丈夫なのか、長く働けるのか…そういった不安から、なかなか転職活動が行えない、という方もいらっしゃると思います。

ジュエリー業界は、自分に合うのか、合わないのか。
迷っているあなたが、それを探るために転職活動の前からできることを紹介します。

転職活動の前にできる2つのこと

交流会やセミナーに参加する

ジュエリー業界のことを一番知っているのは、やはり今実際にジュエリー業界にいる人間です。
ですから、まずは実際に働いている人間の生の声を聞ける場所に行くのがおすすめです。

例えば、ジュエリー研究会ムスブというコミュニティでは、販売員からバイヤー、デザイナーに至るまで、ジュエリーの現場で働いているあらゆる職種の人がつながることを目標に、セミナーや懇親会、バスツアーなどを開催しています。
こちらのコミュニティは、現在業界に在籍していなくても、興味があれば参加することが可能。気になっていることを尋ねるチャンスもあるかもしれません。

また、コミュニティに参加するのは敷居が高い、という人はセミナーに申し込むという方法もあります。
日本ジュエリー協会が主催するジャパンジュエリーフェアなど、業界全体の動向を知ることができるセミナーであれば、より多く転職の参考になる情報が得られるでしょう。

短期間のスクールで学ぶ

また、実際に業務で使う専門用語や、鑑定・加工などの技術については、ジュエリースクールでも学ぶことができます。

有名なジュエリー専門スクールの日本宝飾クラフト学院では、在職者向けの通学する曜日・時間帯が選択できる総合学科や、距離が遠くて通えない人向けの通信講座もあるので、休日を利用して転職に有利な資格を取得するための勉強をすることもできます。

夏期・冬期には1日~2日で知識や技術を集中して学べるセミナーも開催しており、まずは雰囲気を掴みたい、という方はこういった短期間で学べるコースを受講してみるのも良いでしょう。

知る機会を利用して自分に合うか判断する

上記のように、在職中でも、ジュエリー業界について知る機会は色々あります。
知っていく中で、やっぱり自分には向いてないかもしれない、と思う方もいれば、知るほどに魅力と出会い、やっぱりジュエリー業界に転職したい!と思う方もいると思います。

もしもあなたが後者で、ジュエリー業界への転職を希望する場合は、ぜひ一度アイジュエルプランニングにご相談ください。

ジュエリーを買うときを想像してみてください。

一覧に戻る