アイジュエル

冬の転職・就職で知っておくべき、マフラーの巻き方・選び方

冬の転職・就職で知っておくべき、マフラーの巻き方・選び方

カテゴリ: 転職ノウハウ

転職活動でマフラーを身につける様子

就職・転職活動中ならマフラー選び、巻き方も注意!

本格的な冬に入り、就職、転職中でも寒さを感じることが多くなっていることと思います。
大切な面接前の体調管理のためにも防寒対策は大切。コートはもちろん、下に重ね着をする…なんて方は多いですよね。しかし、それだけでは寒い!そんな時にマフラーを巻く方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。
基本的には、コートにしてもマフラーにしても防寒着は訪問先の建物に入る前に外すのがマナーです。採用基準に含まれないし、見られないから大丈夫!どんなものでもいい!というのは大きな間違い。もしかしたら、外す前にその姿を見られているかも…。

採用基準などは会社の裁量ですが、やはりなるべくは良い印象を与えていきたいですよね。ここは、少しでも相手に良い印象を与えるためにも、気を抜かずマフラーの巻き方、選び方にもこだわっていきましょう。
今回は冬の就職、転職活動を乗り切るために、最適なマフラーの選び方と巻き方についてご紹介します。

落ち着きのあるシンプルなもの、だらしなく見えない巻き方を

マフラーは冬ならではのお洒落。就活・転職活動用のスーツやコートは紺やグレーや黒なので、ついつい明るい色を選びたくなりますが、マフラーが目立つ派手な色や模様のあるものは避け、シックな単色のものを選びましょう。
スーツと合わせるのに違和感のないものがベストです。

あまり長いものはスーツには似合いませんので、コンパクトで暖かいものを。できれば素材は使い勝手と保温性が高く、長期的に愛用できる上質なカシミアがお勧めです。
巻き方についてまず注意すべきことは、口元まで巻くととても暖かいのですが、だらしなく見えるなど、あまり良い印象を与えないのでなるべく避けましょう。

お勧めの巻き方は、まずループクロス巻き。二つ折りにしたマフラーを首にかけて、
輪になっている方に反対側の端を通すという巻き方です。スーツと相性が良く、ビジネスマンもよくこの巻き方をしています。
それから、シンプルにマフラーを首にかけ一周させて巻くだけの一周巻きもお勧めです。

寒さに負けず、就活・転職活動に相応しいきちんと感を!

いかがだったでしょうか?見られていないようで見られているマフラーについてでした。
マフラーだけで全てが決まるわけではありませんが、マフラー1つでも活動に挑む真摯な気持ちは相手に伝わるものです。
寒くなってくると、身につけるものも多くなり、気を配らなくてはいけないものも増えて大変ですが、ライバルに差をつけるためにも怠りなく気を配っていきましょう。

ジュエリーを買うときを想像してみてください。

一覧に戻る