アイジュエル

ロード・オブ・ジュエリー1.オープニング

  • ロード・オブ・ジュエリー1.オープニング

    ありがとうございます アイ・ジュエル・プランニングでございます。   Scene 1:イントロダクション   宝飾品は古代から人類の夢と希望の道を歩んで参りました。 皆さんの仕事は、その案内人です。 もし、案内人が知識を…

  • ロード・オブ・ジュエリー2.地金

      製作の工程を見ていく前に、素材である代表的な地金について少し触れてみたいと思います。 プラチナ 現在皆さんがよくご存知のプラチナに関しては、世界でも日本人の好きな貴金属として有名ですが、国際的にはジュエリーに使用される頻度はあ…

  • ロード・オブ・ジュエリー3.手作り製品

    手作り製品 手作りは最も古い製作方法であり、職人の腕の見せ所でもありますが、技術の差が最も分かりやすいと言えます。 アンティークジュエリーの場合、ほとんどは手作りと言って良いのですが最近では技術、機械の進歩により全ての過程を製作の出来る職人…

  • ロード・オブ・ジュエリー4.キャスト製品

    キャスト製品 キャストという鋳造による制作方法は一つの原型により複数の製品を作ることが出来ます。その原型の製作に関しては二通りの方法があります。 第一にワックスを削りだしていく方法です。これは柔らかな素材であるために加工がしやすく、作業時間…

  • ロード・オブ・ジュエリー5.プレス製品

    プレス製品 プレス製品は鋳造のキャストに対して鍛造ということになります。地金を原型によりプレスをし型出しをしていきます。 キャストは時折す(鬆)と呼ばれる空洞部分が製品内部に生ずる場合があることは既に述べました(参照:4.キャスト製品)が、…

  • ロード・オブ・ジュエリー6.ロー付け(サイズ直し)

    ロー付け サイズ直しや製作過程の地金同士の溶接をロー付けといいます。一般的にはロー材と呼ばれる材料素材より融点の低い他の地金を使用します。この場合の注意点は、溶接面をきちっと合わせなければロー付け後その部分が弱くなったり色の違いが出たりしま…

  • ロード・オブ・ジュエリー7.石留めの種類

    石留めの種類 一般的に石を止める方法は大きく分けて爪留め、彫り留め、伏込みとありますが、ここではそのいくつかをご紹介しながら販売時の留意点を挙げてみましょう。 爪留め 最初に爪留めですが、これは皆さんが最も目にする石留め方法です。 爪留め方…

  • ロード・オブ・ジュエリー8.仕上げ(メッキ)

    仕上げ ジュエリーの仕上げは非常に大事な作業工程となります。 それは機能的には何の問題もないのですが、繊細な仕上げを行うか行わないかにより見た目や耐久性に差が出てくるからです。もちろん工賃に大きな差が出ますのでそれは価格上に跳ね返ってくるこ…

  • ロード・オブ・ジュエリー9.製品の完成度

    製品の完成度 ここまでジュエリーの製作方法と過程を見てきましたが、完成品にいくつかの問題点を見る事があります。それは製作過程の成熟度によるものや取扱い方法によるものです。 商品をよく見ると対称性が取れていない商品を見かけることがあります。こ…

  • ロード・オブ・ジュエリー10.パーツの種類

    パーツの種類 ピアスやイヤリング、ネックなどにはそれぞれの名称がついたパーツがあります。 ピアスに立っているピンをピアス針またはポストと言います。ピアス針もしくはポストを受けるパーツをキャッチと言います。ネジで留めるものをスクリュー、バネで…

  1. 1
  2. 2