アイジュエル

あとがき

  • あとがき

       現代の宝石販売は以前も増して難しくなっています。ここでは価格の競争や販売があまり意味のないことを理解していただけたら幸いです。宝石に歴史は何万年とあり、その中で現代の販売方法になってまだ十数年です。それは、プロではなくても販売できる方…

  • アンティークと宝石の意味

     人の死というものを考えたときに、それぞれの人の気持ちの中で故人が思い出されなくなった時が本当の死であるといわれます。つまり、ある人と十年間会わなかったとしたらその人は当然生きていることを前提にその人のことを考えています。もし、9年前にその…

  • アイテムごとの発祥

    リング  指輪を語るにはそれ以前の印章に触れなければなりません。印章の歴史は古く紀元前3千年頃エジプトに現れています。これは権力の象徴として使用されそれをもつものが支配者だったのです。その携帯性を追求し出来上がったものが指輪式印章だといわれ…

  • ジュエリーの発祥

    原始のジュエリー 原始の昔、人間は地上で生活をする最も弱い哺乳類であったとされる。そのために神は人間に知恵を与えた。最初に火をそれから道具を、それでも人間は他の獣から襲われるには十分に無防備であった。 人間は衣類を身に纏うようになったのは旧…

  • 有機質宝石

    真珠 真珠は日本にとって最も馴染みのある宝石であることは間違いないであろう。また、皆さんが一番勉強をするものであろう。ここでは真珠の基本的なものについて述べたいと思います。真珠の歴史は古く欧州でも中国でも紀元前1000年頃にその存在が確認さ…

  • 非結晶質宝石

    オパール 一般的にブラックオパールやホワイト(ソープ)オパールと呼ばれるオーストラリアで採掘されるものと。ウオーターオパール、ファイアーオパールと呼ばれるメキシコ採掘のものに大別されている。非常にデリケートな宝石で数%の水分を含んでいるため…

  • ラピスラズリ

     ラピスラズリとはラテン語の青い(ラズリ)石(ラピス)を語源としており、東西ともに古くより文献にも表れる石である。中国や日本では『瑠璃』と呼ばれ、東西とも宝石としてよりも顔料や塗料、時には薬品や化粧品として使われていた。また、七宝の材料とし…

  • トルコ石

     最高品質をペルシャンと呼ぶこの石は名のとおりイランを主な産地としトルコ経由でヨーロッパに広がったために『トルコ石』と呼ばれるようになったといわれている。ペルシャ(イラン)の商人達はヨーロッパとの交易をする際にトルコ経由で品物を運んでおり、…

  • メノウ

     一般的にメノウという言い方は総称として日本では以前から使用されていますが現在は幾つかの鉱物名称によって分けられています。アゲート、カルセドニー、カーネリアン、サードオニックス、オニキス、クリソプレーズ、ブラッドストーン、ジャスパー等がそれ…

  • 水晶(クオーツ)

     水晶系の宝石は日本でも非常に広く知られ人気がある。それは日本でも以前はたくさん採掘されたもので特に山梨県では大量に採れ現在も宝石の中心の地となっている。一般的に知られるものとしてはアメシスト(紫水晶)シトリン(黄水晶)ローズクオーツ(紅水…

  1. 1
  2. 2